失うものは、なくはない。

出会うべくして、出会った…というのは、自分勝手だと分かってる。でも、止められずにいる私達…。失うものは、なくはない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

終わらない!!

日曜日の朝のコーヒーショップだ…





泣いちゃダメだ。


でも、抑えれない。





「○○○ちゃん…」

心配そうな彼を見ると、ますます泣けてきて…




「ごめん…ちょっと待ってて…」

なんとか、これだけ振り絞って伝えて、化粧室に駆け込んだ。








絶望なのか…安心なのか…


何が何だか分からず、声を殺して泣いた。







10分ほど経っただろうか…
ようやく落ち着いてきて、何度も深呼吸をした。





顔のチェックを済ませ、彼の待つテーブルに戻る。





「ごめんね…びっくりし過ぎて、訳分かんなくなっちゃった…」


「俺が悪かった…ホントごめん…。でも、大丈夫だから…ねッ!?」


「うん。でも、私が、捨てられないようなもの送ったから…。○○ちゃんに、負担かけてしまって…」


「いいょ、いいょ!! カード、嬉しかったし…☆」


「うん…でも、ホントに気を付けないと…。」


「まぁ…ね…。○○○ちゃんは、気にしなくていいょ!! 俺だけ見ててくれたら、それでいい!!(笑)」






いつもの彼だ。






「分かった!!」






気が付くと、また自然に手を取り合っていた。








奥様は、明らかに、何か…感じとってられる…。







私が、すべき事…

それは、ひたすら彼に余計な負担をかけないという事…。






彼と一緒に居たいと望むなら、絶対にしてはいけない事を、改めて心に刻んだ。








彼を失いたくない!! 

絶対に…!!






気まぐれ日記ランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ 赤裸々へ
にほんブログ村






スポンサーサイト
未分類 | コメント:1 |

終わって…ない…!?

今、なんて…!?


奥様が、彼のカバンをチェックして…!?


あのメッセージカードを見た…!?







完全にフリーズした私に、彼は、更にこう続けた…






「○○○って誰!?…って言われた…」







終わった……







何も言葉が出ない。







「○○○ちゃん!? びっくりしたね…ごめん!! 大丈夫だから…」


「………」


「やっぱりこうなったかぁ…。○○○ちゃん、俺達が終わるような事ないから!! 言い方良くないかもしれないけど…後輩の妹って事で、ちょっと前に偶然会って、それから突然バレンタインに連絡きて…みたいな感じで、話したんだ…」


「………」


「俺達、けっこう地元でも、こうして会ってるから、もし何か聞かれるような事があったら…って、一応色々考えてたんだ。カバンや財布まで見られてたのは、想定外だったけど、俺は変わらないし、○○○ちゃんは、何も心配しなくていいから…ねッ!? だから、落ち着いて聞いて…って言ったの…分かる!?」


「うん…」







ようやく声が出た。






「良かった…声、出たね。びっくりさせて、ごめんね…。ホントに大丈夫だから!! ん!? 俺、見て…分かった!?」


「分かった…」


「○○○ちゃん、愛してるから…」


「うん。愛してる…」








あぁ…もうダメだ…


涙が、あふれた。









気まぐれ日記ランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ 赤裸々へ
にほんブログ村






未分類 | コメント:0 |

終わって…る…!?

ある日曜日の午後…




彼から

「いいよ」

と、LINEがきた。




すぐに

「はぁい♪」

と、返信をして電話をかけた。





「コーヒー飲みに行こっか?」

「うん!!」





即決で、よく行くコーヒーショップに向かった。





ちょうどいいタイミングで、落ち合えた。


軽く片手を上げる彼…本当に、いい笑顔だ。

いつ会っても、この笑顔ひとつで、私は満たされる…。





店内をなんとなく見回す…
大丈夫…知った顔は見当たらない…。





向かい合わせに落ち着くと、まず手を取り合う。

「近くに居るからね…」

と、お互い確認してるような感覚だ。





しばらくは、会えなかった昨日からの出来事を、色々と話した。





そして…ちょっと間が空き、彼が何か言い渋ってるような雰囲気を感じた。






「どうしたの!? 何か…あった!?」






「ん~…うん……そだね。大丈夫だし、落ち着いて聞いて…」


「うん。え…なんだろ…怖い…」


「大丈夫…ちゃんと終わってるから…」


「終わってる…!?」








何なんだ……怖過ぎる……









「嫁がね…俺のカバン、見てた…」








は…!?








「カバンとか財布とか…なおみちゃんがくれたカードも見てた…」










いや…それ…終わって…る……!?





気まぐれ日記ランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ 赤裸々へ
にほんブログ村






未分類 | コメント:0 |

時は遡り……

私達の初めてのバレンタインデー☆



会えたのは、22時を回ってからだったが、GODIVAのチョコと、Paul Smithの名刺入れをプレゼントすると、それはそれは、気に入ってくれて、私達は甘くて楽しい時間を過ごした。





プレゼントには、メッセージカードを添えた。








 ○○ちゃんへ

運命の再会から1年…こんなに幸せな日がくるとは、思ってもいませんでした。
これからも、よろしくお願いします!!

      ○○○より







彼は、それに翌日気付いて…

「カード、ありがとう!! 財布にしまっておくょ…」

と、言ってくれていた。







これ……だ。







このカードが、とんでもない事態を引き起こす…爆弾だった。






気まぐれ日記ランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ 赤裸々へ
にほんブログ村






未分類 | コメント:2 |

※ スマホ復活 ※

ようやく修理から戻ってきて、ここに戻って来れました。



また更新していきますので、どうぞ宜しくお願い致します!!





気まぐれ日記ランキングへ

にほんブログ村 その他日記ブログ 赤裸々へ
にほんブログ村






未分類 | コメント:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。